2017年01月16日 17:56

話題のてみランチを食べに四郷のかねまさへ

カテゴリ:食べ物
久々にブログ更新します。

というか、昨年アップするつもりが、
年末年始と体調を崩していたために、年明けの更新となりました。


あけましておめでとうございます。


さて、魚釣りが好きな私は魚も好きでして、
魚のすり身を使う練り物も好きなんです。

最近はなかなか釣りにも行けず、悶々としておりますので、
サービスエリアとかで売ってるはんぺんとかついつい目がいっちゃうんですが、
ここ豊田市にも美味しい練りものが食べられるお店はあるんですよ。



豊田市四郷町のかねまささん。
直売店を昨年改装され、新商品のてみあげの看板が目立つお店です。

お仕事でも御縁をいただき、それ以来、前を通ったらてみあげを買っています。

そんなかねまささんが、昨年12月、
また新しい商品を出しました。

→その時のかねまささんのブログへ

その名も「てみランチ」



てみあげという一口サイズのさつま揚げが6種入って
ご飯と野菜が合わさったお昼限定のお弁当です。



え!?
練り物好きの私としてはマストなお弁当じゃないですか!!



そんなわけで、四郷の直売店にお邪魔しました。

季節によって変わる12種類のてみあげの味。
12月の時のラインナップがこれです。





夢農人でもおなじみの農家さんの地元食材も使われてますねー。

店員さんに「てみランチください!」とお伝えし、しばし待つ。

ご飯をカップに詰めた後、ここに乗せるてみあげを決めます。



今回は六種類選びましたが、6個まで組み合わせ自由なので、
3種類を2個ずつでもオーケーだそうです。



仕上げにお好みでタレもかけてもらって…できたー!



おいしそー!(我慢出来ないので車の中で食べます)

蓋を開けると揚げたてさつま揚げの美味しい香りが。

いただきまーす。



やっぱりおいしー!

文字通り、あっという間に食べちゃいました。


かねまささん、ごちそうさまでした!

そしてレビュー!
ご飯の量は割と控えめかな?少し物足りないくらいでした。
大盛りもできるそうなので、男性なら大盛りにした方がいいかも?

あと自分はマヨネーズ苦手なので、先に言えば避けてくれると思います。

さらに追いトッピングで豊富な練り物をプラスすることも出来るので、それでボリューム出してもいいですね。


地元の野菜なども使用して、手作りで濃い味のさつま揚げが入って、
生野菜も摂れて550円ならお買い得です。

コンビニやファーストフードに飽きたビジネスマンの皆さん。
この看板見たらぜひてみランチチャレンジしてみてください。



個人的には
・並のご飯の量をもう少し増やしてほしい
・お味噌汁とか汁物も時期的にほしい
・ご飯側にも濃い味付けがほしい
・ラー油や七味など、香辛料が追加できたら味に変化出来ていい
・キャベツの大盛りとか出来ると食物繊維的に嬉しい


と思ったので、「2代目おウメ」こと、梅村社長!
さらなる「てみランチ」を期待してます!(笑)


このてみランチはお昼限定の商品ですので、
お買い求めの際はご注意を~!


かねまさ直売店
住所:愛知県豊田市亀首町一色前26-2
営業時間:9:30~19:00
定休:日曜
駐車場:お店の前と裏側に合計7台分あり(隣の美容院と共用)
※最新情報はブログをチェック!  


Posted by Y's │コメント(0)

2016年07月29日 14:10

豊田市民文化会館の「文茶 bun-cafe」さん

カテゴリ:雑記
子連れのお母さんはもちろん、
ビジネスマンにとっても居心地良さそうなお店の紹介です。

豊田市民文化会館の中に新しくオープンした
「文茶 bun-cafe」さんに先日お邪魔しました。
ちょうど近くで商談があったのですが、先方の都合で時間が遅くなり、
その間に仕事をしようと思ってお邪魔しました。



このお店は有名なデザイナーさんによる室内空間で
カラフルなカフェレストランです。
※以前は「四季」というレストランだったそうですが、撤退されたそうです。



食事メニューも色々あり、
地産地食メニューもあるそうで、
お米は夢農人のコメ農家559さんのミネアサヒだそうです。




管理栄養士さんの考えたバランスの良い日替わりメニューもあったり
麺類、ドリンク、お酒もあるメニュー構成!



ここで店員さんに注文して、
会計を済ませてから席に座ります。

市民文化会館の中という立地上、
イベント等がなければ道からも離れている静かな施設ですが、
それのおかげでパソコンを開いて仕事したり集中しやすい環境です。



特にこの椅子↑が座り心地良く、仕事しやすい!
これはゆったり読書するのにもいいかもしれません。
これは使わなくなった施設内の会議室の机と椅子を再利用したそうです。
座り心地いいわけですね(笑)



キッズスペースもあって、
席数もしっかりあり、軽食や飲物だけの利用もしやすいのは
老若男女問わず、嬉しい場所ではないでしょうか?



そして何より、壁際にはコンセントを発見!(見えるかな?)
店員さんに一言言えば、PCの電源も借りることができるのは
ノートPCで仕事をしている自分には非常に嬉しいです。



イベントが無ければなかなか立ち寄らない施設ではありますが、
この「文茶 bun-cafe」さんが集客の柱になって、
平日でも市民が気軽に立ち寄れる場所になると良いですね。

私のように仕事する場として使うなら
むしろ平日の方がゆっくりできるかもしれません(笑)



個人的にwifiもあれば完璧なんだけどなぁ…
と、さりげない要望を書いておきます!(笑)


仕出しの注文や貸し切り予約、
イベント会場としての貸出も歓迎
とのことで、
私としても、色々活用方法を考えたいと思います。


■「文茶 bun-cafe(ぶんかふぇ)」

愛知県豊田市小坂町12-100 豊田市民文化会館内

営業時間 10:00~17:00
     (イベント開催時は最大21:00まで延長営業)
     ランチ営業、日曜営業
定休日  月曜(祝日および振替休日は営業あり)
     年末年始は豊田市民文化会館に準ずる

  


Posted by Y's │コメント(0)

2016年06月09日 17:23

豊田フランテの書店で手相イベント

カテゴリ:雑記
面白いイベント情報を発見しました。

たちばな出版の本を800円以上買えば
なんと、手相を見てもらえるそうです。



自分が見てもらうなら…健康運と金運かな?(笑)


けどたちばな出版の本ってどんな本出てるのか
私は知りません(;゚д゚)

お近くの方は行かれてみてはどうでしょうか?


▼イベント開催日と場所
2016年6/10(金)~12(日)
那須書店(豊田フランテ館内)
豊田市陣中町1丁目26番8  


Posted by Y's │コメント(2)

2015年12月23日 16:29

薬のひまわりダイエットと沖縄カフェやんばる

カテゴリ:食べ物
今年はいろんな方々から

「なんだか痩せたね、どうしたの?」

と声をかけていただくことが多くなりました
※痩せて心配される見た目ではない筈ですが・・・^^;


事実、健康に配慮して運動するよう心がけたり
コンビニ弁当を控えたりはしています。

しかし雨が降れば運動もしませんし、
忙しければコンビニで昼食を済ませることもあります。


なので実際の体重は乱高下を繰り返しています。
が、平均体重は確実に下がっております。
例えば昨年の健康診断の体重と比較すると7kgダウンしております。


それもこれも「薬のひまわり」さんで
カウンセリングダイエットを行い、自分にあった商品で
ゆる~くダイエットをしているからです。


→薬のひまわりさんのブログはこちら


最近、体重の減りが停滞期になり
気を抜くとすぐリバウンドするので、
来年からはもう少し本気になろうと思っております。


さて、その薬のひまわりさんのブログのある記事を見て
いつか行けたらな~と思っていたお店にようやく行くことができました。


沖縄カフェ やんばる


沖縄そばやソーキそばは以前から興味があったのですが
なかなか食す機会がありませんでした。

しかし藤岡支所隣りにある「薬のひまわり」さんから
車で10分~15分程度で着くことが分かり、
せっかくなのでお昼ごはんに行ってきました。


本当にこんな山奥に、
田畑しか無い場所にあるのか・・・?


と思ったらあった!



ちょっとした住宅地の中を通る坂を少し登り、
左折して発見!沖縄カフェ やんばるさん!





店内にはご年配のお客さんが沢山と、
作業着を着た方が昼食を取っていました。



何にしようと思っていると、
ご年配の方々が注文されていたので聞いてみると

「俺はこの前ソーキそば食ったから今日はラーメンだな!」

この一言で何故か私もラーメンの気分になり、
王道の「沖縄そば」ではなく、ソーキ「ラーメン」を頼むことに。



そしてきました!
透き通るスープとどこか懐かしい香り。
塩と醤油、という感じですがよくわかりません!
けどいい香り!

いただきまーす!



あーなんだろ。
この味懐かしいぞ、これ。


優しい味ですが、箸が進む味で美味しい!
こういうラーメン久しく食べてない気がしました。

ちなみにソーキは煮込んだスペアリブ。
完全に柔らかくなるまで煮こまれているので
そのまままるごと食べられます。

確かにお肉の脂の部分はありますが、
全然しつこくありませんし、この厚さが贅沢。

ちなみに麺モノだけでなく、こういうものもメニューにはありましたよ。





また来よう。
そして今度こそ「沖縄そば」を食そう。


ただ場所が藤岡よりもさらに北なので、これからの寒い季節、
スタッドレスタイヤなど履かないと、あの坂道登れるか不安ですね。

もし行かれる方は
そこだけ気をつけた方がいいかもです。

ごちそうさまでした!

沖縄カフェ やんばる
http://www.hm.aitai.ne.jp/~yanbaru/
愛知県豊田市白川町日面274-25

TEL:0565-76-7372
営業時間:10時~16時
定休日:木曜日  


Posted by Y's │コメント(2)

2015年12月08日 18:56

豊田市のパティシエとバーテンダーの共演「とよたまちさとミライ塾」

カテゴリ:休日
先日、ひょんなことからご縁を頂いた
豊田市の女性パティシエ「アトリエ en bois(アン ボア)」
熊崎さんにお誘いいただき、とよたまちさとミライ塾の企画に
参加させていただきました。



→そのイベントページはこちら

私は初めて足を踏み入れましたが、
豊田市産業文化センターの敷地内にある
喜楽亭」という明治時代から続いた料理旅館を移築した
大正期を代表する町家建築の建物の中でイベントは行われました。



ここはお茶農家さんのブログで
名前は知っていましたが、実際に入るのは初めて。
古民家好きなので、色々建物内を見させていただきました。

→いしかわ製茶さんのブログ
→碧園 お茶の純平さんのブログ

ちなみにこの日はお茶に関するイベントではなく、
ノンアルコールカクテル、通称「モクテル」
アン ボア熊崎さんの作る絶品スイーツを頂くという
とても贅沢な「食」がテーマの企画でした。



司会進行とドリンクの用意は
豊田市でバーを営む「Bar Reserva」の店主、吉田さん。



この日は一見、理科の実験でもするような格好でしたが、
実はコレ、昔のバーテンダーの正装らしく、
そうした雑学も楽しめたイベントでした。


↑これはとても古いシェイカーでいわゆるお宝だそうです。


イベントでは2種類のモクテルが用意され、
冷たいものと温かいものそれぞれの飲み物に合う
スイーツを一緒に食べたり、別々で食べたりしながら、
「秋」を感じるという、とても壮大なテーマの企画でした。



でも決して堅苦しくなく、
お子様連れの方もいて、談笑しながら楽しむプチパーティーでした。


アン ボア熊崎さんの作るスイーツはどれも繊細で、
さすがフランスで修行されただけある!と思えるものでした。


例えばこちら、フロランタンサブレと柚子のギモーヴ。




なんか名前がもう、オサレですね。


そして私が好きなスイーツはこれ。



名前は「テ・ヴェール・フロマージュ~柿のチップと胡麻のチュイル添え~」

お茶のほろ苦さと下のチーズムースが美味しかったです。
上にはチュイル、隣には柿チップでカリカリ感を楽しめました。



そして「Bar Reserva」の吉田さんは、
見た目はかっこいいですが、話すととてもフランクで、
物腰柔らかに準備を進めながら笑いをはさみつつ企画進行されていました。



こちら、モクテルに「スモーク」を加える事で
飲み物にスモークの香りを付けています。
「ホット・マミーテイラー」という名が付いてました。



こちらはオレンジ上の砂糖を炙ることで
カラメルにして楽しむ「フライヤータック(タック修道士)」と呼ばれるモクテル。
オレンジは下に落として混ぜて味を楽しみます。

なんかもう凄い。


普段味わえない味や、見たこと無い道具の数々、
そして組み合わせで変化する新しい「味覚」が楽しめました。

また室内から見える喜楽亭の庭園が美しく、
秋を感じさせるものでした。


いいイベントに参加させていただきました。
熊崎さん、吉田さんありがとうございました!

そして美味しい「味」をごちそうさまでした!  


Posted by Y's │コメント(0)