2014年10月18日 10:27

餅神様が高橋イオンマルシェに緊急参戦!

カテゴリ:仕事のこと
本日10/18(土)!



高橋イオンに
餅神様のつきたて餅が急遽参戦!

オレンジ駐車場の一階で
地元農家のマルシェ開催中!

12時までらしいので、餅好きは急げー!

他にも地元農家の新鮮農産物がたくさん!



  


Posted by Y's │コメント(2)

2014年09月20日 08:18

みよし市の大工、都建築さん

カテゴリ:仕事のこと
先日、みよし市の大工 都建築さんの建てた
自然素材の家の写真撮影を
お施主様のご協力の元、させていただきました。




住まいの中に入ると、
ほのかに充満する木の良い香り。
詳しくお聞きすると、この家に使われている木は
まだ生きているそうです。



壁には漆喰が塗られてあり、
調湿、脱臭性の高い素材です。
昔の日本の家はこうした素材が使われていたそうです。



都建築さんは伝統工法の技術、
とりわけ今の大工さんの多くがやらなくなった
昔ながらの大工技術を学び、継承しています。

木に墨を入れ、一から削り、はめ込み組んでいく。



効率性のために今の住まいの多くはプレカットと呼ばれる
あらかじめ切られた木材を使用しているそうですが、
都さんは長持ちする家にするために、出来る限り使わないようにしているそう。

このお住まいにも天井に、
立派な木の組みが施されており、
大きく長い柱が端から端まで通っています。



都建築の代表、都さんはまだ30代。
いわゆる物静かで口下手な職人といった大工さんです。
実際にお話をすると、優しい口調で疑問質問に応えてくれます。

これから、地元であるみよし市で、
木造住宅のかかりつけ大工として頑張っていくそう。

ご本人曰く、営業トークが苦手だそうです。
そんな都さんの宣伝広報のお手伝いをさせていただくことになり、
折込チラシを制作しました。

 

みよし市周辺に絞って
時間をかけながらいい家を作りたい。



そんな都さんのお手伝いをこれからもさせていただこうと思います。

得意な家は自然素材を使用した、日本の家。

木造をお考えのみよしの皆さん。
住まいの相談、修繕などは地元の大工さんにお願いしてみては、
いかがでしょうか。


都建築(みやこけんちく)------------
〒470-0207
愛知県みよし市福谷町根浦15-14
電話:0561-36-7011
携帯:090-5113-6911

→都建築ホームページ
  


Posted by Y's │コメント(0)

2013年08月06日 08:07

今年のおいでんグランプリは「串」がテーマです。

カテゴリ:仕事のこと
今年の夏も
豊田市の新グルメを決めるイベント、
おいでんグランプリが開催されます。

先日、そのおいでんグランプリの
出店者のお披露目と試食会が行われ、行ってまいりました。



参戦する15店舗がメディア用に試食を出し、
来月に迫った本番に向けて他店の出品内容をチェックしていました。



今年は「串であること」というルールが新設されました。
お肉系だけでなく、フルーツやパン、五平餅をテーマにした
様々な串料理が参戦します。





何故「串」?

というのは、どうやら
串料理は究極のファストフードである、
そして様々な具材を串に刺すことでハイブリッド(違うものを合わせる)

という豊田らしさを狙ったんだそうです。なるほど…。


昨年グランプリを獲った
夢農人とよたの大橋さんも激励に駆けつけました。
→昨年の優勝の様子はこちらから



今年の第3回おいでんグランプリは
9月28日と29日の両日行われます。

場所は豊田スタジアムの東イベント広場です。
→詳しくはこちら


当日は豊田スタジアムで行われている
産業フェスタとの同時開催なので、この他にも
様々なグルメが集結すると思われます。

この日はぜひ皆さん、
お腹を空かせて参加しましょう!



当日が楽しみです!!!  


Posted by Y's │コメント(0)

2013年04月13日 09:00

豊田市の墓苑の脇にある名木。

カテゴリ:仕事のこと


豊田市の名木ってご存知ですか?

私知りませんでした。

そもそも名木って何?
豊田市にあるの?

という認識だったのですが、
仕事の関係で知る機会があったのです。


↑一際大きな木が見えます。

それはこの東光墓苑さんのチラシを
うけたまわった昨年の夏の終わりごろにさかのぼります。



弊社から程近い場所にある東光院。
その脇に新しく墓苑が出来るということで
足を運びました。


↑ひっそりと佇む東光院。

東光院さんの脇にはとっても大きな木!
名前を「ムクノキ」と言い、樹齢400年の木だそうです。

豊田市の名木にも認定されている
このムクノキの根本は長い歴史を感じさせる様子でした。
見上げると、葉っぱに包まれるような光景でした。



そんな新たな発見をくださった東光墓苑さん。
この春にも特別見学会を催されるそうです。



期間は4/13~4/21の間。
ムクノキも合わせて見てくださると嬉しいです。
場所はとても静かで長閑な場所ですよ。



近くにはこども園があり、
平日昼間には子どもたちの元気な声が遠くから聞こえます。
心が落ち着けるいい場所です。

----------------------------------------------------------------
東光墓苑


豊田市平井町7-55
とナビにセットすれば着きます。

■お問い合わせ
090-1629-1416(東光墓苑 髙橋)
0565-32-2427(小野田石材 墓石)


→東光墓苑ホームページ
→東光墓苑 スタッフブログ「後悔しない墓活ブログ」


大きな地図で見る  


Posted by Y's │コメント(0)

2013年04月05日 07:15

キリヤマガレージさんに板金修理を頼んでみた。

カテゴリ:仕事のこと
夕刻。
狭い道路を走る。

対向車が現れた!


ピッ

----------------------------------------------------------
→ガンガン行こうぜ
  左に寄って行かせてあげよう

----------------------------------------------------------

ピッ

----------------------------------------------------------
  ガンガン行こうぜ
→左に寄って行かせてあげよう

----------------------------------------------------------

その時、左後ろから聞き慣れない音が!


ガリガリガリっ!


そう、見事に脳内計算をミスってしまい、
予定よりも左側に寄りすぎてしまったために
私の愛車(ユーズネット五ケ丘さんで購入)の左脇腹は
見るも無残なかわいそうな姿に…。


まだ買って半年くらいなのに~!


そんな時、
BNIで知り合ったキリヤマガレージさんに相談すると
とてもお値打ち&明瞭な見積で板金修理をお願いできました。



見積を出すために夜遅いにも関わらず
メジャーを持って現車確認してくださいました。



そして入庫から1週間。
見事に綺麗になって戻って来ました!




そんな縁もあって、
この春、ホームページを作らさせて頂きました。

▼外車の修理と整備ならお任せ! - 岡崎市のキリヤマガレージ
http://www.kiriyama-car.com/


板金修理だけでなく、
電子制御の修理を得意とされており、
ディーラーに頼むと難色を示されるような
古い輸入車などでも気軽に対応してくれる
そうです。


↑対応車種が幅広すぎる!!

岡崎市の住宅の中にある
ちょっと隠れたガレージですが、
物腰柔らかな代表の夏目さんが直々に対応してくださいます。



車が不調だ。修理したい。

そんな時はキリヤマガレージさんへどうぞ!



↑ブーログでブログも書いてくれてます。


キリヤマガレージ------------------------------------------
愛知県岡崎市井田町1-265-1
TEL:0564-83-6835
http://www.kiriyama-car.com/


大きな地図で見る  


Posted by Y's │コメント(0)

2012年11月23日 10:49

秋葉町で地元農産物直売中!

カテゴリ:仕事のこと
豊田市秋葉町にある
とよたハウジングガーデン。

本日11月23日、
夢農人とよたも
ミニマルシェを出店中!



中甲キャベツ150円! レンコン200円~



その他根菜類も豊富!



まねきねこのバームクーヘンや
宮沢養鶏園の新鮮たまご!



本日13時くらいまで出店とのこと。

豊富な地元農産物をお買い求めくださいー。


とよたハウジングガーデン
豊田市秋葉町4-75  


Posted by Y's │コメント(0)

2012年07月06日 21:01

一人でも気軽に入れるフランス地方料理

カテゴリ:仕事のこと
仕事をしていて

「ドキドキワクワク」

と、する時はありますか?

私は広告代理店という、今の仕事に就いてから
それまで知らなかった「ドキドキワクワク感」
よく感じています。

最近のお仕事でも、頻繁に
そういう贅沢な感覚を体験しているのですが、
そのひとつ、「新規開店の広報宣伝」
何ともいえない独特の感覚があります。


お店のオープンに向けて、
広告代理店として、お手伝いをさせていただくお仕事。
そのひとつ、ホームページ制作を承りました、こちらのお店。


▲ちょっとお洒落な外観が見えます。

ん?遠くて分かりづらい?
もう少し近づいてみましょう・・・。


▲もう既に雰囲気のある佇まいです。

まだ看板などはついていません。
これからオープンに向けて着々と
準備が進められています。


▲ロゴマークはシェフの家紋、フランスの国土の形、国旗をイメージしたそうです。

お店の名前は
「L'eclat de rire」

レクラドリールと読む
フランス料理のお店です。


▲カウンターもあるお店になるそうですよ。

シェフに許可をいただいて
準備中の店内にお邪魔させていただきました。
撮影もOKとの事だったので、パシャリ。

まだ色々ゴチャゴチャしていますが、
これから素敵な空間に変わっていくそうです。


▲お二人とも和気藹々としながらも真剣です。

そんなシェフとサービスの方は
カプチーノの配合調整中。

いくつか試作を頂いたのですが
カプチーノってこんなに美味しかったっけ?
と思うほど濃厚でやさしくてホッとするものでした。


▲シャンデリアも椅子もこだわった物らしいです!

フランスで修行経験もある、シェフの近藤さんは、
夢農人とよた「とよた夢ボール」
「このまちうどん」の味の監修もしている方。

ブーログでも出張フレンチ
紹介されていたあの近藤シェフです。

▼★ドキンちゃんの豊田市情報ブログ★
夢農人アンテナショップ オープン予定!
http://dokindokin.boo-log.com/e170343.html

▼★豊田市のフラワー教室クララの時間
自宅でフレンチ出張料理を1
http://clarafbm.boo-log.com/e177355.html


そんな近藤シェフが、生まれ育った
地元豊田市で、本場のフランス料理を食べてもらおうと、
このたびめでたく、お店を持つことになったのです。

そのお店のホームページを
素敵なご縁で担当させていただくことになり、
今からオープンが楽しみで仕方ありません。

【追記】
オープンと同時にWEBサイトも完成しました。
http://leclatderire.com/


▲ひときわ目立つ第二駐車場の看板は注目されてました。

店舗前に3台ほど駐車場があり、
徒歩1分のところにも第二駐車場があって
クルマの街の豊田市でも安心な立地。

既に道を行き交う車から
看板を見ている方が多い!

地元食材もしっかり使われるそうで、
トヨタファームの三州豚、池ヶ平牧場の高原コーチン、
大橋園芸の野菜などが近藤シェフの手で
本場仕込のフランス地方料理になります。

オープンは7/14の土曜日。
場所は豊田市東山町、高橋イオンのすぐ近く。

7/10から予約受付も開始するそうなので、
気になる方は要チェックです。


L'eclat de rire (レクラ ド リール)
WEB:http://leclatderire.com/

住所:豊田市東山町1-10-12

TEL:0565-80-3377 (7/10~)

ランチ:11:00~15:00(L.O.14:00)

ディナー:17:00~22:00(L.O.21:00)

月曜定休  


Posted by Y's │コメント(0)

2012年05月25日 08:09

豊田市民市場ピカ市はまるでアトラクション!?

カテゴリ:仕事のこと
前回の記事で
川口さん葉物野菜が購入できる場所、
それはどこか?といった流れでしたが、それはここ、

豊田市民市場さんです。



通称、ピカ市さん。
良い物をお値打ちに、
広告を出さない分、お客様に還元する
という
活気あふれるお店です。



市内の飲食店さんも仕入れ先として
このピカ市さんを利用されたりしているそうです。

梅坪と藤岡の2店舗があり、
川口さんの野菜は主に梅坪店で購入できます。


↑ところ狭しと並ぶ商品

実は私、昨年末から毎週決まった曜日、
決まった時間にピカ市さんにお邪魔しています。



ブーログでも無有のかぁちゃん様が記事で
「なんぞコレ?」とおっしゃっていました
が、
このマスコット「ピーちゃん」の誕生のお手伝いをさせて頂きました。


↑UFOキャッチャーみたいで面白いでしょ。


↑このドヤ顔とも思える笑顔が笑いをそそります。


↑こだわったお肉のタッチ、是非店舗で確認してみてください。

そんなピカ市さんの良いところは
店員さんの掛け声が元気なところ。

「は~い!今日は○○が安いよ~!」
「いらっしゃ~い!今日は○○ご奉仕~!」

店内にいるとそんな掛け声が聞こえます。

品数も豊富!
業務用も家庭用も網羅した様々な商品で
思わぬ掘り出し物と出会えるかもしれません。



そして何より、
その場で捌いてもらえる鮮魚コーナー!



こちらは梅坪店のイケメンさん。
頼めばパパっと魚をおろしてくれます。



初めて行くと、まるでアトラクションの様に感じます。
業種は違いますが、ビレッジバンガードドン・キホーテ的な
ワクワク感を感じますね。

またビジネスマンには嬉しい
毎朝店内で作る、250円弁当!



このボリュームで250円です。
お腹ふくれますよ~。


また統一感が無いようにみえる
個性的なポップも読んでいて面白い。

こんなポップ、よそのお店ではなかなか見ません。






いつもお店の前を通り過ぎてたあなた!
一度行ってみると、面白い出会いがあるかもしれませんよ!

ピカ市さんは「うれしい 楽しい おもしろい」んですから!

豊田市民市場ピカ市-------------------------
営業時間:9時~19時
定休日:毎週水曜日
駐車場:あり

■梅坪店
豊田市東梅坪町2丁目21-1
tel:0565-35-1633

大きな地図で見る


■藤岡店
豊田市西中山町牛田63-18
tel:0565-75-1221

大きな地図で見る  


Posted by Y's │コメント(4)

2012年05月23日 08:26

四季彩農園 川口さんが夢農人に!

カテゴリ:仕事のこと
夢農人の新たなメンバーのご紹介です。

足助の山奥のハウスで水耕栽培で
水菜・レタス・チンゲン菜を育てている
四季彩農園の川口さん。



もともとは市外のご出身ですが、
農業にを持ち、ここ豊田市で頑張っておられます。



ハウスは山のてっぺんにあり、
澄んだ空気、そして綺麗な水で育てられた葉物野菜
水菜ひとつをとっても色が綺麗です。



ここ最近は原油の高騰で
いかにコストを下げつつ、品質を保つかで
試行錯誤されているそうです。

確かに通年育てようと思ったら
雪の日でも水が凍らないように温水にするため、
冬の間ずっと稼働させないとダメですもんね。



そんな川口さんの葉物野菜。
夢農人マルシェでもたまに並びますが、
実はブーログ編集部、ルーコの事務所すぐ近くでも購入できるそうです。


その場所はどこか!?


続きは次回の記事で。  


Posted by Y's │コメント(0)

2012年04月13日 08:13

豊田市の養蜂農家 ビービーファームさん。

カテゴリ:仕事のこと
新たな夢農人とよたのメンバーの紹介。
今回は、豊田市堤町で養蜂を営む
ビービーファームの加藤さん。

まだ養蜂を初めて間もないそうですが、
お父様と二人三脚で、蜂蜜生産をされています。



どうやら加藤さんのお父様が巣箱の移動の際、
ハチを怒らせてしまったようで、現場は興奮したミツバチが無数に・・・。

ミツバチといえど、刺されたら危険なため、
望遠レンズで10mほど離れて撮影していますが、
ハチの数匹はこちらまで飛んできます。



この時の私、黒のスーツ姿です。
もちろん防護服は何も着けていません。

黒色はハチを怒らせる色なので、
そんな姿の私にハチは当然、攻撃体制です。


そんなことは気にも止めず、
そのまま撮影を続けます。




うおぉ…
ハチがウジャウジャおります。


この煙を出すとハチが落ち着くそうです。

しかし小奴ら、効いておりません。

むしろ、笑顔で歩いてくる加藤さんが
私のいる場所にハチを連れてきている状態。

気づけば私の耳の上の髪の毛、
胸の下、足
にハチがスタンバイ。


※この写真は「鈴木くん、ついてるよ~」の瞬間です。

大急ぎ&大騒ぎで払いのけ、
なんとか無事、無傷で撮影終了。



この笑顔の写真の裏側には
そんなエピソードがあったのでした。

加藤さんは言います。
「豊田市の養蜂農家で若い人は少なく、みんな高齢。」
「だからこそやりがいがあるし、本格的に頑張りたい。」
「蜂蜜は腸で吸収されるので、砂糖より健康的な事をもっと知ってほしい」




蜂蜜はニホンミツバチか、セイヨウミツバチかでも
味が変わり、季節や花の種類でも変わるそうです。

安定した品質を保つために
加藤さんは今後、さらに養蜂面積を広げていく予定だそうです。



夢農人マルシェで購入した
加藤さんのニホンミツバチの蜂蜜は
蜂蜜特有の臭みが無く、とても美味しい蜂蜜でした。

  


Posted by Y's │コメント(2)

2012年04月11日 08:13

松平地区の若手農家「くらら農園」

カテゴリ:仕事のこと
事務局として携わっている
地元農家集団、夢農人とよたのメンバーがこの春、
27農家に増えたことを皆さんご存知でしたか?

というわけで、
順番に紹介をしていきたいと思います。

まずはくらら農園 安藤さん。



葉物野菜を中心にハウス栽培されています。
場所は松平地区で、前職は保険の営業マンという異業種からの転職です。



しかし、中学生の時には既に、
将来の夢を農家と決めていたそうです。



そのきっかけとなったのが
福岡正信著「わら一本の革命」という一冊の本。
これに感銘を受けて、農家を夢見たそうです。


※画像はネットからお借りしました。

中学生の時に
好きな音楽聴きながら
ヨダレ垂らしてた私とは大違いです。



そんな安藤さん。
これからの「夢」をお聞きしました。

「やっと稼ぎが安定してきたので、これからは出荷量を増やしたい!」

眩しいくらい綺麗な
ハウス横のレンギョウの花をバックに熱く語って頂きました。



そんな安藤さんの育てた
にんにくの葉についてブーロガーさんも記事を書いてます。
こちらも是非ご覧下さい。

▼これは、何でしょう?:四季あじ暦 山路(やまじ)のブログ | 豊田市
http://yamaji.boo-log.com/e183672.html

▼にんにくの葉のあえもの | フリースペースK、この指と~まれ♪
http://spacekdesu.boo-log.com/e185150.html


ちなみに先週の夢農人マルシェ
初出店にも関わらず、レジにも挑戦してもらっていました。
ありがとうございました^^;  


Posted by Y's │コメント(0)

2012年03月08日 08:16

売上アップの近道?おいでんチャプター

カテゴリ:仕事のこと
鼻水はまだ大丈夫ですが、
突発的なくしゃみと、目の痒み
春の到来を身に染みて感じている今日この頃。

私の鼻のダムもそろそろ決壊しそうです。


さて、私が所属している異業種交流組織

BNI おいでんチャプター

パンフレットを制作させて頂きました。



その完成されたものを
今日と明日、スカイホールで開催される
第3回とよたビジネスフェアで配布します。



おいでんチャプターは発足から一年が経ち、

紹介だけでメンバー全員の売上合計が1億円を超えました。



この成果はメンバーそれぞれの人脈による所が大きく、
私も様々なお仕事を頂いています。


メンバーは企業の経営者や個人事業主、
お店や企業の営業職など多岐にわたり、

豊田市で
「売上を伸ばしたい」
「人脈を広げたい」
「継続的な宣伝をしていきたい」


といった方々に素直にお勧め出来ます。

おいでんチャプターのブースも出展しています。
そこでパンフレットの配布やBNIの概要など簡単にご紹介させて頂きます。



配布するパンフレットには
ちょっとした仕掛けもしてありますので
お時間のある方は気軽にお立ち寄りください。


行けないけど詳しく知りたい、という方は
以下のアドレスにご連絡をくだされば個別でご案内いたします。

y.suzuki@rou-co.com

私は明日の午前中、会場で立っています。
もし良ければ「ルーコの鈴木さんですか?」と声かけて下さい。

やたら身体のデカいスーツを着た男が私です。  


Posted by Y's │コメント(0)

2012年02月20日 20:06

応募者全員にプレゼント!なインディカ米

カテゴリ:仕事のこと
「応募者全員サービス」っていい響きですよね。
私も昔、コロコロコミックやコミックボンボンなどの少年誌で
「応募者全員サービス!!」という謳い文句に踊らされた一人です。

さて、先週土曜日は夢農人マルシェ
お越しいただき、ありがとうございました。

とても寒い1日でしたが、
お声をかけてくださる方がいらっしゃって
事務局としても嬉しかったです。



さて、そんなマルシェで今回、
はっぴー農産の黒野さん
コシヒカリの試食をされていました。



私も一口頂きましたが、
強風に晒され、すぐに冷えてしまったお米なのに
コシヒカリの持つ甘さ、旨味を噛むほどに感じられて
さすが魯菴さんも惚れ込むお米だ、と思いました。

そんな黒野さんが今月出しているプレゼント、
「インディカ米の4合分プレゼント」ですが、
料理好きの方々にご応募頂いております。



インディカ米ってなかなか食べる機会無いです。
だからこそ、それを使ってそのお米が本領発揮できる
パエリアやカレーなどで食べてみたい、と
食いしん坊な私は思わずにはいられません。



しかも今回のプレゼントは
実は応募者全員プレゼントなのをご存じでしたか?


いつも抽選で外れちゃう方。
今回はチャンスです!

ルーコオフィスへはちょっと行けない…
という方ははっぴー農産から直接郵送してくれます。
※〆切は本日中です。

→プレゼント応募はこちら



炒飯好きな方は
パラッパラな炒飯を作るチャンスかも!?

〆切は本日、2月20日の24時までです!

お忘れなく!  


Posted by Y's │コメント(0)

2012年01月28日 10:09

ネギどっさりや!

カテゴリ:仕事のこと
只今、内田さん直売中!

ネギのいい香りが…



場所はメイダイ本社イベント会場内にて

豊田市青木町1-16


  


Posted by Y's │コメント(0)

2012年01月27日 12:05

うまいネギが食べたい!!

カテゴリ:仕事のこと
納豆にはネギ入れるタイプです。

ネギってなんであんなに美味しいんでしょう。
味噌汁の具はネギオンリーで十分な私ですが、
ブログでもおなじみの地元農家「のらしごと」内田さんのネギ。



こちら、昨年の12月に行われた夢農人とよた
懇親会&バーベキュー&忘年会での焼きネギ!

詳しくはこちら

内田さんのネギは
煮ても良し、焼いても良し!
塩こしょうをパラッとかけるだけで
幸せになれますよ。

口に入れるとシャキッとした歯ごたえと
中のホロッとした甘い部分が楽しめ、
ネギ独特の香りが鼻から抜けていきます目がハート


そんな内田さんのネギ、
明日、イベントで直売されます。


内田さんのブログ
▼イベント出撃じゃ~
http://norashigoto.boo-log.com/e172936.html

ブーログニュース
▼節約家の奥様、ネギ10円です!!
http://mekkemono.boo-log.com/e172965.html



このイベントはメイダイさんという
平戸橋の近くにある会社のリフォーム相談会イベントです。
1/28、29の土日の二日間行われます。


愛知県豊田市青木町1-16
株式会社メイダイ本社にて





前回のイベントから引き続いて
チラシを制作させて頂きました。

内田さんはおなじみ、
10円ネギも用意されるようなので
28日のみの出店ですが、楽しみですね~。



また、ブーログでおなじみ、
ノエビア豊田販社さんが両日、無料出店されます。

冷たい水仕事、乾燥の多いこの時期に
指先、手先のケアやメイクアドバイスなどを
出張で行ってくれます。

男性でも勿論OKと言ってました!
メイクに興味ある男性はこれを機にどうでしょう?しっしっし

これについては一応、
事前予約した方がよさそうです。
予約先:メイダイ リフォーム部  0120-45-5840



その他、28日のみの開催の

ファイナンシャルプランナーによる
「やさしい将来設計セミナー」


が11時と14時から同イベントで行われます。
30代、40代からのお金の賢い貯め方、使い方
優しくお話してくれます。

他にも受付された方全員が参加可能な大抽選会。
※空クジなし



無料のクレープ、アンケートに答えるだけでもらえる
マックカードやクオカードなど、様々な催しが予定されてます。

リフォームはまだ考えてないけど、
クレープ食べたい!という方は是非お越しください♪


大きな地図で見る

豊田市街から猿投駅方面に向かうだけです。
愛知みずほ大学の近くです。  


Posted by Y's │コメント(0)

2012年01月16日 15:11

豊田市の生産者によるアンテナショップ。

カテゴリ:仕事のこと


直売所は全国に数あれと、
地元生産者が集まり、対面販売する。
しかも米、茶、果樹、花、加工品が生産者の顔を見て買える。

そんなアンテナショップは全国初と言わずとも、
少なからず愛知県初な気がする夢農人とよたのアンテナショップ、
「農家の市 夢農人マルシェ」が先日の土曜にオープンしました。



実に多くの方にお越し下さり、
何より、ブーロガーさん達も足を運んでくださったのが
実にうれしいものでした。



夢農人が対面販売(軽トラ市・松坂屋・八日市など)する度に、
普段はどこで買えるのか、常にご質問を頂いておりました。

第1、第3土曜の月二回ではありますが、
定期開催が出来る場が持てたことは意義のあるものだと感じます。



そして開店まで二ヶ月もない、
およそ一ヶ月ほどの準備期間でありながら、
開店までに準備をしてくださった農家の皆さんに感謝です。



「せっかくだから自分たちで出来ることは自分たちでやりたい」
「お店の主役はあくまで生産物だから、そこを魅力的に!」

という農家さん方の声により、ほぼ農家の皆さんで作り上げられた今回のお店。

さすが多様な生業を持つ者=「百姓」というべきか、
様々な道具でテキパキと準備をこなす皆さん。
ペンキ塗りも手慣れたものでした。





この左側にある花の置いてあるベンチ
mama's農園の道岡さんが中心となってパパッと
ネジと当て木を使って修復してくださいました。
(写真撮っておけば良かった…)




実際にオープンを終えて、
「ああすればよかった」「こうすればよかった」
という点は色々出てきましたが、次回に繋げることで
より多くの人に「お店に来るとワクワクする」と思ってもらえるように
事務局としても協力していきたいと考えています。


↑久しぶりの参加の神谷さん
笑顔がまぶしい。


コラボプラスのキラメンに掲載された、倉橋くん

さぁ、次回は2月4日の土曜日!
今日は朝から新聞記事を見ての問い合わせが
何件かルーコへ頂いております。

場所は同じく、豊田市竜神町錦29
時間も10時~15時となっております。
またのお越しお待ちしております!


大きな地図で見る

●おまけオフショット

↑どこにでも現れる夢農人のコラボ番長いしかわさん
ネギやキャベツを購入された飲食店さんからの差し入れ頬張る内田さん


↑倉橋くんの餅つき風景。
杵をつくたびに高田さんの餅米飛び散ってました(笑)  


Posted by Y's │コメント(4)

2011年12月26日 15:30

ラブコモ当選者さん、おめでとうございます!

カテゴリ:仕事のこと
先ほど、コモ・スクエアのエントランスにて
ラブコモハートラブフォトの当選者を誰にするか、
コモ中村さんコモ柴田さんの両名が頭を悩ませていました。



今回も多くの方が応募して下さいました。
この企画のお手伝いを今年も引き続き、
ルーコでさせて頂き、とても光栄に思います。



貼られた写真を見て和んで悩み、
同じような笑顔になりながら悩み、
そして悩み…1時間後!

無事、12組の素敵な笑顔の写真が選ばれました!



どの写真に決まったかどうかは
コモ・スクエアさんのブログでも
紹介されていますが、是非、足を運んで
実際に見てもらいたいですね。

どの写真も見てるだけで幸せな気分しあわせになれます。



というわけで、こちらのハートのボードは
年明けの1月31日までこのエントランスで見ることができます。

来年も実施する予定ですので、
今年参加できなかった方も、来年こそはご参加くださいねにっこり  


Posted by Y's │コメント(0)

2011年11月26日 18:14

みよしのイルミネーション会場なう。

カテゴリ:仕事のこと
今日はちょっと寒いですねー。



みよしの保田ヶ池、
イルミネーション会場に来ています。
あと一時間ほどで点灯式かなー?  


Posted by Y's │コメント(0)

2011年11月24日 09:41

100%ジュースに舌鼓/みよし市の夢農人

カテゴリ:仕事のこと
一週間のうち、
コンビニ弁当が8~9割を超える私は、

ビニ弁男子(別名:生活習慣病ばっちこい男子)です。


したくてビニ弁をしているわけではありません。
そんな私はついつい、コンビニに陳列されている
「100%野菜ジュース」「100%果汁」という言葉に
踊らされがちです。

そういった類のものは
糖分いっぱい、添加物いっぱいなのは知っています。

実際に飲んでみても、私は何故か胃痛、胸焼けに繋がります。


100%ってのも考え物だなぁ、と思いがちですが、
実は夢農人の中に100%ジュースを作られている方がいるのは
皆様ご存知でしょうか?


まずはみよしの夢農人、
ぶどう農家の山本さん!



今年の実りは天候による不作でどうしたものかと、
今回、試験的に巨峰でジュースを作られたそうです。
それがこちら。


こちらのパッケージは弊社で作らさせていただきました。

味は濃厚で香りも芳醇なのに、口当たりは爽やかで、
世にはびこるぶどうジュースのそれとは違う印象を受けます。



試験的に作られたそうなので、
今現在は直売所などで販売し、ほぼ完売されたそうです。
つまり、次のチャンスは来年の実り後、というわけですね。

------------
山本ぶどう園
〒470 - 0213 愛知県みよし市打越町石坂17-101
TEL:0561-32-3594

⇒私がお伺いした時の記事はこちら
------------


続いて二人目は、
同じくみよしの夢農人、
果樹農家の近藤さん!



作られたのは梨のジュースです。
こちらも一口いただきましたが、
梨のジュースってこんなにまろやかで
香りも市販のものより嘘くさくないんだ・・・と、
当たり前なんですがびっくりしました。

乳酸飲料のようなクリーミーな口当たり。
とても美味しいです。


近藤さん「値段は一本950円ですよ~。」

こちらのジュースは、
もう少しで無くなるそうです。
近藤さんの直売所に足を運べば、
運が良ければ購入できるかも!?



直売所は柿の収穫が終わるまでの営業なので、
12月入って少ししたら営業終了らしいです。

気になる方は一度、問い合わせてみてはいかがでしょうか。
加えているのはどちらもクエン酸だけ!
それ以外は100%、みよし産の果汁ですよ!

------------
近藤果樹園
〒470 - 0224 愛知県みよし市三好町八和田26
TEL:0561-32-1859

⇒一年前にお邪魔したときの記事はこちら
------------  


Posted by Y's │コメント(0)

2011年11月19日 09:34

おしるこ…おしるこ!

カテゴリ:仕事のこと
あいにくの雨ですが、
あったかいものありますよー!



もものみせさんの
おしるこ美味しそう!!!

詳しくは昨日のブログをご覧ください!!  


Posted by Y's │コメント(0)