2014年04月27日 08:15

百年紅茶は「緑茶派」でも飲める紅茶でした。

カテゴリ:食べ物
先に言っておこう。

私は紅茶が苦手でござる。


どうもあの独特の「優雅な香り」
後味がダメで、生まれてからこれまで、ティーカップ1杯、飲めたことはございません。


そのため、緑茶LOVE!
もしくは烏龍茶最高!
最近ではトクホのお茶!(切実)

といったように、とにかく「紅茶はダメ」を自称しておりました。


そんなアンチ紅茶な私でも
美味しく飲める紅茶をとうとう、見つけてしまいました。



碧園 お茶の純平 「百年紅茶」という和紅茶



夢農人マルシェやイベントの時でしか購入できないという
毎年、数に限りのあるらしい、この紅茶。


なんと、緑茶の茶葉から作っているらしいのです!


えぇ、当たり前やん?という声は大いに分かります。


緑茶の茶葉を発酵させれば紅茶、なんてことは
以外に皆さん知ってますよ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー



ですが、よくよく調べると、
紅茶はインド種の茶葉で、日本茶は中国種の茶葉らしく、
この百年紅茶は中国種の茶葉で作っているそうです。


しかもこの百年紅茶、
名前の通り、豊田市最古の茶園の茶葉を使っているらしいです。



飲んでみるとなぜでしょう。
「どことなく緑茶っぽい」んです。


通常の私ですと、紅茶を飲むと「うげぁ」となってしまうのに、
この百年紅茶は「ふぅ~」と一服出来てしまいます。


これが茶葉の違いか…(驚愕)と思わされる体験です。


そんな百年紅茶。

茶師の山内さん直々に淹れていただくのと、
自分で淹れるのとではどうも味が違いました。



↑生産者であり、碧園 お茶の純平の5代目茶師 山内さん

なんだろう、自分で淹れると深みがない…?


そこで山内さんにお願いして
美味しい百年紅茶の淹れ方をブログに書いてもらいました。



どうやら、ここに書いてある
「ジャンピング」というテクニックが紅茶を淹れるには重要なようです。



そこで、高い位置から茶葉にお湯をジャバジャバかけて
ジャンピングをポットの中で起こさせたら…


わぁ!味に違いが出ました!(本当)


百年紅茶フリークな方で、
このジャンピングを意識されてない方は一度お試しください。
より一層美味しい百年紅茶が飲めます。

▼ちなみにこの動画を参考にして淹れてみました。



同じカテゴリー(食べ物)の記事画像
話題のてみランチを食べに四郷のかねまさへ
薬のひまわりダイエットと沖縄カフェやんばる
野菜がうまい!カフェエミール(みよし市)
豊田市の紅茶専門店「Rosie Tea House さなげ店」のパンケーキは後ろめたい味がした!
熱々唐揚げがドン!岡崎の「とん珍飯」を食す。
たけ橋の味噌かつ丼ランチ
同じカテゴリー(食べ物)の記事
 話題のてみランチを食べに四郷のかねまさへ (2017-01-16 17:56)
 薬のひまわりダイエットと沖縄カフェやんばる (2015-12-23 16:29)
 野菜がうまい!カフェエミール(みよし市) (2015-06-10 08:15)
 豊田市の紅茶専門店「Rosie Tea House さなげ店」のパンケーキは後ろめたい味がした! (2014-08-25 19:47)
 熱々唐揚げがドン!岡崎の「とん珍飯」を食す。 (2014-07-21 19:31)
 たけ橋の味噌かつ丼ランチ (2014-07-15 19:50)

Posted by Y's │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。