2014年05月11日 08:46

天の岩戸(三重県)に行ってきました。

カテゴリ:休日
パワースポットと呼ばれる場所が
何かと騒がれたここ数年。

なんとなくですが、少し下火?になった気がします。
それでもそういった場所は何かしら心に響くものがあるもの。
景観だったり自然だったり歴史だったり…。



このゴールデンウィーク。
三重県志摩市磯部町にございます、「天の岩戸」
別名「恵利原の水穴」へと馳せ参じました。

ちなみに全国のいたるところに天の岩戸はあるようで、
パワースポット認定されてる場所もいくつかあるようですね。




日本神話の天の岩戸伝説を知っている私としては
そうじゃなくても多少は期待しちゃいますよ、えぇ。




入口から少し歩くようですが、自然いっぱいなこの場所。

歩くのも全く苦になりません。
※そもそも距離は短い

横を流れる川のせせらぎが心地よい。



途中で滝がございました。
禊滝(みそぎたき)と言うそうで、修行に使われるそうです。
マイナスイオンが漂っている感じで心も洗われるよう。




耳で感じるパワースポット動画です。
効果はないと思いますが、自然の音が好きな方はご覧ください。



さぁ、天の岩戸はすぐそこです。
この石階段を上れば。。。




あった。


けれど…ん???




想像よりも小規模な印象です。
水がここから流れ出ているようです。

なるほど…
天の岩戸に引きこもったといわれる
日本で最初の引きこもり「アマテラス神」
小柄な神様だったのかな???

少なくとも私は籠るのは無理ですね。



ここからさらに奥には風穴があるようです。
ここまで来たら行きましょう!!



なかなかな雰囲気の山道ですよ。
大人が二人並んで歩くには少々狭い。

一瞬、というホラーゲームを思い出しました。
※プレイした方なら行けば分かる。

それにしても自然が目の前にあるので、
こんな写真も撮れます。わーお、なんかいい感じ。



吸い込まれそうですね~。
ちなみにフラッシュ炊くとこんな感じ。



上向いて撮っただけなのに
ちょっと面白い。


道沿いにはこんな感じに
いたるところで石が積まれています。




そして着いた風穴。
いいペースで歩けば額に汗をかく程度の距離です。



過剰な期待をすると「あれ?」となるかもしれません。
それでもここは本当に神話の舞台だったかもしれない
と思うと、心躍らずにはいられないのが日本人の性。

耳で感じるパワースポット動画Part2です。


風穴近くの場所でしばらく佇んでみました。
風で木がゆらゆらしているのが何だか不思議な感じでした。

何てことはない山の音ですが、蟲師とか好きな人は楽しいかも。

そういうわけで、個人的には楽しい場所でした。
次来るなら秋や冬に来て、自然の変化を楽しみたい場所です。


同じカテゴリー(休日)の記事画像
豊田市のパティシエとバーテンダーの共演「とよたまちさとミライ塾」
伊賀上野城の高石垣
名物ピラミッドカレーを食べました!
四日市港にて
豊田市の万年筆を愛でる会
豊浜漁港でフィッシング!!
同じカテゴリー(休日)の記事
 豊田市のパティシエとバーテンダーの共演「とよたまちさとミライ塾」 (2015-12-08 18:56)
 伊賀上野城の高石垣 (2014-05-25 08:10)
 名物ピラミッドカレーを食べました! (2013-10-22 08:12)
 四日市港にて (2013-07-20 18:35)
 豊田市の万年筆を愛でる会 (2012-07-20 21:00)
 豊浜漁港でフィッシング!! (2012-06-06 08:09)

Posted by Y's │コメント(2)
この記事へのコメント
春ちんも行った行ったここ^^
なかなかいい散策コースですよね
おみやげで小石を一つ拾ってきました
そのあと志摩スペイン村へ行きまいしたよ
Posted by 春ちん春ちん at 2014年05月25日 21:31
コメントありがとうございます^^

日ごろ運動不足なので、少しだけ息上がりましたw
でも気持ちの良い散歩コースで良かったです。

今回はスペイン村はパスしましたが、
子供の頃はスペイン村にもよく行きましたよ!
Posted by Y's at 2014年05月26日 21:18
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。