2012年01月01日 09:17

「聴き始め」はラルク!

カテゴリ:音楽
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

さて、1月1日のこの日、
私にとっては毎年の事ですが、
「聴き始め」の儀式を行います。

これは一年の最初にどの曲を聴くのか、
そしてそこからどんな一年にするのか、
一音一音、耳で噛み締めながら音楽を聴くという
「音楽バカ」が行う恒例の儀式です。

まぁ、普通の人からしたら
十分気持ち悪いですね。

そして今日、
日付が変わった深夜に選びました。
そして聴きましたよ。



L'Arc-en-Ciel 「浸食 -lose control-」


ちなみに写真の箱は
昨年出た20周年記念ベスト初回版です。
ラルクオタク丸出しですね。

何故L'Arc-en-Ciel
しかも「浸食 -lose control-」を選曲したのか。
それにはちゃんと理由があります。

私が音楽、そしてギターに目覚めた曲が
この「浸食 -lose control-」のプロモーションビデオを
当時、新曲としてTVで流れていたのを観て、
かっこよく弾くギターのKenちゃん惚れたからです。

それだけで音楽に目覚め、
CDというものをレンタルでは無く、
お小遣いなどで買い始めるようになり、
いつの間にかギターまで始めるようになりました。

そんな自分にとっての原点に帰ろうと
今回この曲を崇高な「聴き始め」の儀式に選びました。

ちなみに昨年の聴き収めは、
これで視聴3回目となる、Metallicaのドキュメント映画、
「SOME KIND OF MONSTER」で流れていた「Frantic」です。




このDVDは面白いですよ。
名盤「St.Anger」のレコーディングと
その時のバンドの分裂危機を赤裸々に綴ったドキュメント映画で
Metallicaのギタリスト、現Megadethデイヴ・ムステインや、
このアルバム前に脱退したベーシスト、
ジェイソン・ニューステッドにも
脱退理由や心境を聞いていたりして、興味深いです。

そんなわけで、今年一年、
-lose control-しないような一年にしたいと思います。
自分で自分の舵取りしっかりしなければ!


同じカテゴリー(音楽)の記事画像
誰得!?CDレビューその10
誰得!?CDレビューその9
誰得!?CDレビューその8
GARY MOOREが亡くなった・・・
誰得!?CDレビューその7
誰得!?CDレビューその6
同じカテゴリー(音楽)の記事
 誰得!?CDレビューその10 (2011-06-14 19:00)
 誰得!?CDレビューその9 (2011-05-13 08:09)
 誰得!?CDレビューその8 (2011-04-13 08:11)
 GARY MOOREが亡くなった・・・ (2011-02-08 00:02)
 誰得!?CDレビューその7 (2011-01-31 08:07)
 誰得!?CDレビューその6 (2010-12-13 08:13)

Posted by Y's │コメント(3)
この記事へのコメント
★★バカは良い。

僕も元旦稽古しましたから~。
Posted by 華玉山 依芽呂または、華珠家 舞芽鷺 at 2012年01月01日 13:13
書き初めならぬ聴き初めね~

並々ならぬ気合いを感じる

わしも今年は目標にむけて集中します
Posted by ETZ at 2012年01月01日 16:01
華玉山さん
今年もよろしくお願いします。

ETZさん
毎年の事なので
悩む時間は15分かからず決めます。
今年もよろしくお願いします。
Posted by Y's at 2012年01月01日 23:09
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。